06:HOUSE Goya | 沖縄で住宅設計をするなら宜野湾市にある一級建築士事務所アイ・エイチ・エー設計へ

 

詳細実績紹介

06:HOUSE Goya

集う家

Photo1 Photo2 Photo3 Photo4 Photo5 Photo6 Photo7 Photo8 Photo9 Photo10
Photo Thumb1
Photo Thumb2
Photo Thumb3
Photo Thumb4
Photo Thumb5
Photo Thumb6
Photo Thumb7
Photo Thumb8
Photo Thumb9
Photo Thumb10

詳細情報

家族構成

 夫婦・母親・子供3人

敷地面積

 303.81㎡(92.06坪)

延べ面積

 361.06㎡(109.41坪)

用途地域

 第一種低層住居専用地域

構 造

 RC造3階

工 期

 平成19年5月から平成19年11月

施 工

 有限会社大協建設

コンセプト

 呉屋邸は、戦後移設設備された集落にある、住宅の建替えプロジェクトです。敷地囲いは港川石が使われた塀で、今回の工事でも、できるだけ残すことが求められました。1階は4台の駐車を確保するため、多くのスペースを必要とし、また、仏壇がある旧家で、来客も多いため広めのD・Kと仏壇のある和室を配置し、来客や親戚が「集うスペース」としました。D・Kからみる庭には、撤去した塀の石をうすくスライスし、長年住んだ住居の記憶を敷き詰めました。2階に母親と子供室、家事室、外部から見えない洗濯干し場などを配置しました。3階には夫婦の寝室と見晴らしのいい居間を配し、家族が適当な距離感で暮らせる工夫。また、ホームエレベーターを配置することで、2階、3階へのバリアフリーを可能としました。外壁はタイル張りの開口部のない建物に見えますが、室内には外部からは想像できない、光と風がはいってきます。庭を眺めるデッキには、飼い猫が日向ぼっこで昼寝を楽しんでいます。

カテゴリ関連実績