2011年8月 | IHA設計ブログ

 

BLOG

2011年8月のブログ記事一覧

躯体工事が終わりました!

ひさびさのブログ更新です!

今回は、5月から始まっている、読谷村の現場の写真をご紹介します。

平屋で、屋根が瓦葺きの住宅です。

既存の住宅が、塩害を受け、鉄筋がサビ、屋根スラブが剥離して落下していたので、今回、建て替えという事になりました。

家主さんのこだわりがたくさん詰まった住宅なので、満足していただけるよう、完成までしっかり現場を監理したいと思っています。

c1.JPG

建物の地盤面を、1.5m程高く設定したいという要望から、セメント混合による地盤改良をしながら、埋土をしました。

c2.JPG

地盤調査の結果、支持層が深かった為、べた基礎とし、スラブ底盤で建物荷重を負担させる、経済設計としました。

c3.JPG

 

c4.JPG

壁の型枠と鉄筋を組んで、次に屋根スラブの型枠と鉄筋を組んでいきます。だんだんと、建物のボリュームや形が分かるようになってきました。

c5.JPG

先日、無事に棟上げ(R階のスラブ打設)を終えました。

躯体工事が終わると、屋根の瓦葺き、サッシを取り付け、外壁の塗装、内装工事と、完成までどんどん現場が進んでいきます。

9月末の完成が、今から楽しみです!

| コメント(1)